« 手術にいたるまで① | トップページ | うらら親衛隊 »

手術にいたるまで②

そしてもう1つの手術の決断、避妊手術

そろそろ6ヶ月で避妊手術を考えていた時期と、チェリーアイが重なったため、同時にすることになりましたが、同時にするか今回はチェリーアイの手術だけにするか、ギリギリまで悩みました。まだ子供ワンコ、2つの手術となると麻酔時間も長くなるので心配だったからです。

いつもたくさんのアドバイスを頂いているうららのブリーダーさんから、「まだ小さいですし麻酔時間も長くなりちょっと危ないかなと思うので、よ~~~く先生と話し合ってください」と頂きました。私もとても心配でしたが、信頼してるブリーダーさんからもそのように伺うと、一段と麻酔リスクも心配になり、いろいろ調べたり聞いたりもしました。

ワンコは飼い主を選べないし、自分の命に関わることも“こうして欲しい”とか選んだり決めたり出来ないですよね。全て飼い主次第。大げさかもしれないけど、自分の知識不足が原因でうららを危険な目に合わせては絶対いけない。今の病院の先生はしっかりしたとても良い先生だけど、獣医さんの判断が100%必ずいつも正しいとも限らないのです。最低限は自分でも情報収集して、「あれ?」と思った時には聞けるようにしておきたい、と思ってます。とは言え、なんせワンコ初心者。必要な知識はまだまだたくさーんありまくりです!

病院の先生にもよ~~~く相談し、「麻酔をしてる間は、生体機能を落とすことになるので何回もしないにこしたことはないので、2つの手術をしてしまうことをおすすめする、ということ」・「両方手術しても許容範囲時間であること」・「その手術に耐えれるであろう健康状態で若いこと」などなど説明を受けました。またこちらでは、レーザーを使っての体への負担の少ない手術をしてるとのこと。

先生のお話、自分の集めた情報合わせて、両方やることを決めました。

犬の避妊手術については、賛否両論ありますよね。

私は、うららに交配をさせることは考えてないとなると、避妊手術はしようと思っていました。メスに多い病気の確立がグンと減ること・ヒート中のストレスが防げるし周りのオスワンコへの影響がなくなること・望まない妊娠が防げることなどなど。もちろん本来必要だからあるべきものを失くしてしまって、体に悪影響はないのかとか、ホルモンバランスが崩れ成長に良くないというようなことも目にしました。防げる確立の高い病気にだってなるかもしれないし。どっちかが正しくてどっちかが正しくないというようなことではないんだろうなと思います。私は避妊手術をする選択をしましたが、こればかりはもちろん人それぞれですよね。

ただ1つ思うのは、自分のワンコの子供がみたいからという気軽さや、ましてやお金儲けのためにワンコに赤ちゃんを産ませるなんてことは絶対して欲しくないです。生まれてきたワンコの幸せまでちゃんと考えてる人にしか出来ないように、面接試験とか資格でもあればいいのになーと思ったりします。

皆さんはどうでしょうかね~???

Dscf1018

7月23日 避妊手術開腹跡

|

« 手術にいたるまで① | トップページ | うらら親衛隊 »

手術」カテゴリの記事

コメント

改めて、うららちゃん良く頑張ったなぁ~と。
きっとおじいちゃまのお守りのおかげもあったと思いますっ!
Kaiserも6ヶ月過ぎた頃に2つの手術をしました。
小さい体に麻酔をかけるのは本当に胸が痛い思いでしたが、その後は元気に暮しているので、1度で済んで良かったなと。
レーザーって本当に傷跡が小さくて済むんですね。
他の女の子の傷を写真や、お散歩中に生で見せて頂きましたが、大人が手のひら広げたくらいはあるなって感じでしたから。
うららちゃん、大切に可愛がられている様子がすごく伝わってきます。
これからも沢山遊んですくすく育ってくださいね。
また遊びに来ますっ!

投稿: Vitamin Y | 2007年7月24日 (火) 20時59分

☆Vitamin Yさん☆
こんばんは!おかげさまで、順調に回復しております!
手術の種類によって、傷にもそんなに大きな差があるんですね!!
手の平サイズなんて・・・びっくりです。
動物病院選びでは、ちょっと苦い過去があるので、
慎重に選んだかいがあって、とても良い病院に巡り会えてよかったです!

投稿: うららママ | 2007年7月26日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/432852/7229703

この記事へのトラックバック一覧です: 手術にいたるまで②:

« 手術にいたるまで① | トップページ | うらら親衛隊 »